屋根・外壁塗装の施工事例

広島県広島市 外壁塗装 屋根塗装 付帯部塗装

  • 施工前の画像

    Before

  • 施工後の画像

    After

担当からのコメント

広島県広島市の塗装現場が完了しましたので施工事例をご紹介致します。

施工前の状態は塗装の劣化により黒ずんだ汚れが外壁についていました。

塗装は劣化してくると性能も落ちてくるため汚れが付着しやすくなります。

 

雨垂れ跡は外壁に付着した汚れが雨に流れてついてしまう汚れです。

この雨垂れ跡は汚れの範囲を広げてしまいますので、外観の見栄えが悪くなってしまいます。

建物の汚れが目立ちはじめてたら塗装の性能が落ちているということですので、塗り替えを検討する時期になります。

 

工事は足場を設置し、高圧洗浄を行います。

建物に汚れがついていると塗装がうまく密着しません。

高圧洗浄の後のケレンも塗料の密着性に関わるもので、塗布面に付着する旧塗膜の除去や凹凸面を平滑にしていくなどして塗装前に下地処理を行います。

 

下地処理の重要性についてはこちらの「塗装工事の前の下地処理」をご覧ください。

 

下地処理が適切に行われていないと、塗装の耐久性も悪くなりすぐに剥がれてしまう可能性がありますので、念入りに行うことが大切です。

外壁は玄関正面の一階部分だけ色を変えて仕上げました。

 

これはツートンカラーという仕上げ方法で、色の配色を変えることでメリハリができ、建物の存在感をだすことができます。

塗装工事はこちらのお家のように塗装する色を変えて外観の雰囲気を新しくするのも楽しみの一つです。

 

塗装の色選びについては、当社は建物に色合成して仕上がりイメージを確認することができるカラーシミュレーションを行っていますので、どんな色を選べばいいかわからないという方は、ぜひカラーシミュレーションをご利用ください。

 

詳しくはこちらの「カラーシミュレーター」をご覧ください。

 

付帯部の雨樋の塗装も行いましたので、施工前の色あせた状態から色つやが戻りました。

雨樋は塩ビ製のものが取り付けられていました。

この雨樋も経年劣化を起こし色があせてきます。

強度が低下して部材も割れやすくなってくるので劣化症状には注意しておきましょう。

 

塗装完了後、お客様に仕上がりをご確認してもらいとても満足していただくことができました。

今後はアフターサービスでお伺いさせていただきますので、今後とも何卒よろしくお願い致します。

この度は工事のご依頼をいただきましてありがとうございます。

*mu*

施工内容外壁塗装 屋根塗装 付帯部塗装

広島県三次市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
休束塗創株式会社
https://hiroshima-toso.com/
住所:広島県広島市中区加古町14-13

お問い合わせ窓口:050-7586-9213
(10:00~17:00 日曜定休)

対応エリア:広島県広島市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://hiroshima-toso.com/case/
お客様の声 https://hiroshima-toso.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://hiroshima-toso.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://hiroshima-toso.com/contact/


 

広島県の施工事例

広島県広島市、三次市、東広島市、福山市、廿日市市の地域密着施工!
ご依頼ありがとうございました!

   

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics