塗装現場レポート

広島県広島市 板金屋根・外壁塗装工事

2020年9月9日更新

本日は広島県広島市にて板金屋根と外壁塗装工事のご依頼を頂きました。

塗料の種類にもよりますが、塗装を行う周期は約10年ほどが目安となっています。

 

これぐらいの年数が経っていたら一度建物の状態を確認してみましょう。

今回の現場レポートは板金屋根の下地処理をご紹介します。

 

広島県広島市板金屋根・外壁塗装工事 板金屋根施工の画像

 

板金屋根、正式には瓦棒屋根という名前で、凸になっている部分は木材が取り付けられていて、その上に板金を被せて施行されています。

 

元々板金屋根にも劣化しないように塗装して保護されているのですが、年数が経つと塗膜が剥がれてきて水や紫外線などからの耐久性が低下します。

 

板金は金属ですので、塗膜で保護できなくなるとサビの原因にもなりますので注意が必要です。

また、サビがでていない状態でも板金の素地が劣化していると、新しく塗装しても塗料が剥がれてしまったり、板の層が薄くなっていて十分なケレン作業ができなかったりするので早めにメンテナンスをすることが大切です。

 

屋根や外壁の状態を判断するにはプロによる現場調査がおすすめです。

今どんな状態なのか、どんなメンテナンスを行えばいいか、的確なアドバイスをもらうことができるので、ぜひ相談してみましょう。

 

現場調査についてはこちらの「屋根・外壁0円診断」にて詳しくお伝えしています。


広島県三次市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
休束塗創株式会社
https://hiroshima-toso.com/
住所:広島県三次市畠敷町1665-1

お問い合わせ窓口:050-7586-9213
(10:00~17:00 日曜定休)

対応エリア:広島県広島市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://hiroshima-toso.com/case/
お客様の声 https://hiroshima-toso.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://hiroshima-toso.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://hiroshima-toso.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics