ALCパワーボードのメンテナンス方法とは

2022年10月30日更新

ALCパワーボードは耐久性・断熱性に優れた外壁で、「うちもこの外壁」という方も多いのではないでしょうか。

適切なメンテナンスを行っていれば60年以上持つと言われています。

外壁は年月が経つにつれ、徐々に劣化しますので、定期的にメンテナンスをしましょう。

この記事ではALCパワーボードについて詳しくご紹介します!

 

メンテナンス方法は外壁塗装!

ALCパワーボードのメンテナンス方法とは (1)

ALCパワーボードは定期的に外壁塗装をすることで長持ちさせることができます。

ここでは、外壁塗装をする理由について解説します。

 

外壁塗装をする理由①外壁の寿命を延ばす

外壁塗装を行う最大のメリットは外壁を保護することです。

外壁は雨風や紫外線に年中晒されていて、徐々に劣化が進行して傷んでしまいます。

その為、ほとんどの外壁材は新築時、表面に塗装が施されています。

そうすることで塗膜がバリアーとなり、厳しい自然環境から外壁を守ってくれています。

 

しかし、新築時に塗られている塗装の寿命はおよそ7~10年です。

以降は塗装が劣化し、紫外線や雨風から守る機能が低下してしまいます。

その為、定期的に塗り替えてバリアーを張り直してあげる必要があるのです。

 

外壁塗装をする理由②傷んだ場所を補修してもらえる

外壁塗装では一般的にひび割れや剥がれなどの劣化症状を補修してから塗装をします。

 

外壁に発生するひび割れ(クラック)や塗膜の剥がれといった症状を放置すると、隙間から雨水が侵入する恐れがあります。

雨水が建物の内部に侵入することを雨漏りといいます。

雨漏りは屋根から、と思われがちですが、外壁の劣化が原因であることも少なくありません。

 

雨漏りはお住まいを内部から腐食させ、湿った木材を好むシロアリが寄ってきてしまいます。

また、カビの繁殖、漏電、火災などの恐れもあるので注意が必要です。

 

外壁塗装をする理由③外観を一新できる

ALCパワーボードのメンテナンス方法とは (3)

外壁塗装は新しい塗料で塗装するので、見た目が綺麗になります。

色を変えればお住まい全体のイメージを大きく変えることもできます。

 

新築から10年以上経過した外壁は経年劣化によって色褪せや汚れの付着、カビ・コケなどの症状が目立ってきます。

そうなれば外観が古びて見えてしまい、新築当初の美観は損なわれます。

 

外壁塗装をすれば汚れを落とし、傷んだ場所を直し、塗装で綺麗になります。

塗料には低汚性の機能も含まれていますので、塗装はすればしばらく美しさを保ってくれます。

 

また、今までの外壁と違う色で塗装したり、ツートンカラーなどデザインを変えることもできます。

インターネットなどで他のお住まいの画像を見て、どんな配色にするか考えるのも楽しいでしょう。

 

外壁塗装をする理由④資産価値を守ることができる

外壁塗装がされれば、見た目の美しさや耐久性を保てているので、塗装を行っていないお住まいに比べると資産価値が高くなります。

将来的にお住まいを売却することを考えていなくても、ご家族に相続するとなれば資産価値を守ることは非常に大切なことです。

定期的な外壁塗装で資産価値を守り続けることをオススメします。

「事業内容・工事メニュー > 外壁塗装」についてはコチラ

 

塗装をするタイミング

ALCパワーボードのメンテナンス方法とは (2)

外壁塗装を行う目安は約10年に1度と言われています。

しかし、それは環境や使用されている塗料によっても異なります。

10年を経たずに、以下のような症状が出ていたら外壁塗装を検討しましょう。

 

コーキング(シーリング)が劣化している

コーキングはシーリングとも呼ばれており、ボードの継ぎ目や窓サッシ周りに施されているゴム製の樹脂です。

コーキングがひび割れたり肉痩せを起こしていると、隙間から雨水が侵入してしまう恐れがあります。

外壁塗装ではコーキングの打ち替え工事も一緒に行ってもらえます。

 

表面に粉が付いている

外壁を触った時に、手に粉がついたら「チョーキング現象」という症状です。

ALCパワーボードは新築時に外壁を保護する為、塗装が施されていますが、塗装が劣化することで表面に粉が浮いてきます。

チョーキング現象が起きている場合はALCパワーボードが水分を吸収しやすくなっていますので、外壁塗装を検討しましょう。

 

変色、カビ・コケなどの症状

ALCパワーボードが変色している場合は、表面の塗装が剥がれ、紫外線や雨風の影響を直接外壁が受けている状態ですので塗り替えが必要です。

また、黒や緑の汚れが目立っている場合は、カビやコケが繁殖している可能性があります。

カビやコケはALCパワーボードが大量に水分を含んでいる時に生えます。

外壁塗装ではカビやコケを落としてから塗装をしてくれます。

その他、外壁の劣化症状についてはコチラ

 

広島県の外壁塗装はK’S CREATEへ!

外壁塗装は1軒1軒、環境や劣化症状は異なり、適切な施工方法を判断する必要があります。

K’S CREATEは地元、広島県広島市を拠点に、2,000棟以上のメンテナンスを行ってまいりました。

豊富な経験と知識をもとに、最適な施工方法を提案させていただきます。

 

現場調査やお見積りは無料です。

「うちは塗装が必要?」「いくらかかるかだけ教えてほしい」などのお問合せも大歓迎です。

外壁塗装をご検討の際は、ぜひご利用ください(^_^)/

お問合せはコチラ

 

広島市の外壁塗装、屋根塗装、防水工事、住まいの塗り替えリフォーム専門店【K’S CREATE】広島市、三次市、福山市、廿日市市、安芸高田市他、広島県全域対応

 

−N−


広島県広島市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
株式会社K'S CREATE
https://hiroshima-toso.com/
住所:広島県広島市安佐北区落合南5丁目1314-7

お問い合わせ窓口:050-7587-6082
(9:00~18:00 土日祝も対応 )

対応エリア:広島県広島市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://hiroshima-toso.com/case/
お客様の声 https://hiroshima-toso.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://hiroshima-toso.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://hiroshima-toso.com/contact/


広島県の施工事例

広島市、三次市、福山市、廿日市市、安芸高田市他、広島県全域対応の地域密着施工!
ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics