雨漏りを放置すると危険!見つけたら早めの修理が必要です!

投稿日:2022年10月2日

建物の耐久性にとって、1番危険なことは雨漏りを放置することです。

雨漏りの発生場所は、屋根や壁、ベランダなどさまざまな場所に可能性があります。

 

雨漏りを発見した場合には、早急に修理を行うことが大事です。

少しでも早い対応が建物の寿命を延ばすことに繋がります。

 

では、雨漏りを放置したらどうなるのでしょうか。

この記事では雨漏りの危険性について、詳しく解説します!

 

 

雨漏りが危険な理由6つ

雨漏りを放置すると危険!見つけたら早めの修理が必要です! (2)

身近なトラブルとも言える雨漏りですが、どのような危険性があるのでしょうか。

主な理由を6つに分けてご紹介します。

 

雨漏りが危険な理由①シミができる

天井や壁にできたシミは乾いたら元通りになるわけではありません。

ほとんどの場合が黒ずんでシミとなり残ってしまいます。

その理由は天井や壁に付着したホコリや、空気中に漂うホコリが水を吸うことで、乾いてもシミになって残るのです。

雨漏りが続いているとシミはどんどん広がり、張り替えすべき範囲も広がっていきます。

 

雨漏りが危険な理由②木部が腐食する

雨漏りで多い被害が、建物に使われている木部が腐ることです。

雨水が建物内部に侵入して木部に届くと、長時間湿った状態になります。

すると木材の腐食を進める”木材腐朽菌”が大量に発生します。

最終的には天井が抜け落ちたり、柱が腐るなど、大変危険な状態になります。

 

雨漏りが危険な理由③シロアリを呼び寄せる

シロアリは木材に住み着いて食い荒らしてしまうので非常に厄介な害虫です。

シロアリは特に湿った木材を好むので、雨漏りが起きるとシロアリが寄ってきてしまいます。

酷い場合はお住まいを支えている柱をシロアリが食べてしまい、建物の耐震性に関わる恐れがあります。

 

雨漏りが危険な理由④カビが生える

カビはジメジメと湿った場所に繁殖します。

雨漏りが起きるとカビの大好きな環境になってしまいますので、すぐカビが発生します。

 

カビは建物への影響だけでなく、住んでいる人間やペットにも健康被害を及ぼします。

カビは空気中に胞子を放出するので、その胞子を人間やペットが吸い込むと、喘息やシックハウス症候群などを引き起こす恐れがあります。

 

更にカビが好きなダニも発生する可能性もあります。

ダニの死骸やフンもアレルギーなどに繋がります。

 

雨漏りが危険な理由⑤漏電

漏電は電気が外部へ漏れる、非常に危険なトラブルです。

 

家電やお住まいの電気配線は、漏電しないよう絶縁処理がされています。

しかし、雨水が建物内部に侵入して電気配線と絶縁体の隙間に入ると、漏電が起こります。

すると家電の故障、停電、感電、火災などの事故に繋がる恐れがあります。

 

雨漏りが危険な理由⑥資産価値が下落する

雨漏りは建物の劣化を加速度的に早めます。

耐震性を損ねてしまう場合もあるので、資産価値に大きく影響を及ぼします。

 

雨漏りのお問合せはコチラ

 

 

こんな症状は雨漏りのサインかも!

雨漏りを放置すると危険!見つけたら早めの修理が必要です! (1)

では、具体的にどのような症状が出ていたら雨漏りの可能性があるのでしょう。

以下のような症状は雨漏りのサインかもしれません。

・シミができている

・クロスや床が濡れている

・クロスが剥がれている

・サッシ廻りが濡れている

・カビが生えている、カビ臭い

・雨の日に限って天井裏からポタポタと音がする

・特定の部屋だけ湿気が高い

これらの症状が1つでも当てはまる場合は雨漏りが起きているかもしれません。

見逃さずに、早めに対処しましょう。

 

 

雨漏りは応急処置と早い修理が必要

雨漏りを放置すると危険!見つけたら早めの修理が必要です! (3)

雨漏りはお住まいへの影響だけでなく、人体やペットの健康被害、更に火災などの原因になります。

そうならないよう、雨漏りを見つけたら確実な対処が必要です。

 

まずは応急処置をする

雨漏りは放置せず、急いで以下のような応急処置をしましょう。

・雨水がポタポタ落ちている・・・バケツなどの受け皿を雨漏り箇所の下に置き、床の雨水浸食を防ぐ

・雨漏り箇所が特定できてる・・・防水テープでその箇所を塞ぐ

・雨漏りが広範囲に進行している・・・ビニールシートで覆う

※屋根の上の作業は落下などの危険がありますので、業者に依頼しましょう

 

応急処置はあくまで一時的な回避で、雨漏りが解消されたわけではありません。

根本的な解決にはなっていないので、応急処置をしたら、または応急処置がわからない場合はすぐにでも雨漏り調査をしてもらいましょう。

大切なのは、雨漏りを見つけたらご家族、お住まいの為にも素早く行動することです。

 

「雨漏りスピード補修」については、こちらのページです。

 

 

雨漏り調査・修理はK’S CREATEへ!

雨漏りは一度発生すれば被害が広がり、思わぬトラブルに繋がる恐れがあります。

お住まいを傷めるだけでなく、命に関わるような事態にもなりかねません。

 

雨漏りは危険な状況だからこそ、K’S CREATEではスピーディに対応します。

お問合せいただけましたら、最短即日でお伺いします。

止水作業、原因調査、お見積り、修繕工事までノンストップで対応します。

「雨漏りかな?」と思ったらお問合せください(^_^)/

 

お問合せはコチラ

 

広島市の外壁塗装、屋根塗装、防水工事、住まいの塗り替えリフォーム専門店【K’S CREATE】広島市、三次市、福山市、廿日市市、安芸高田市他、広島県全域対応

 

−N−


広島県広島市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
株式会社K'S CREATE
https://hiroshima-toso.com/
住所:広島県広島市安佐北区落合南5丁目1314-7

お問い合わせ窓口:050-7587-6180
(9:00~18:00 土日祝も対応 )

対応エリア:広島県広島市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://hiroshima-toso.com/case/
お客様の声 https://hiroshima-toso.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://hiroshima-toso.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://hiroshima-toso.com/contact/


広島県の施工事例

広島市、三次市、福山市、廿日市市、安芸高田市他、広島県全域対応の地域密着施工!
ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics